読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑多でいこう!

何でもブログのつもりが結局ゲーム主体になったブレにブレていく脳筋的ブログ

違う、そうじゃない

鈴木雅之松崎しげると並んで日本の宝だと思います。

 

まぁそれはさておき、1週間ほど前になりますか、私がそれなりにやり込んでいたMMORPG『Tree of Savior』で大幅なシステム調整が入ることが発表されましてね。

 

kultur2.blog.fc2.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

まぁそれはそれはもう非常に細かいところまで調整が入るようで、パッと見は「おー頑張ってんなー」と思わなくもないんですが、違うんだよ。このゲームの癌は「クラスリセットできないこと」なんだよなぁ。

このゲーム、一般的なMMORPGと比べると圧倒的に転職の回数が多く(今は8次職までだったっけか)、そのせいかそれなりに計画的に転職の組み合わせを考えて進めないと後々大いに後悔することになるばかりか、そもそものLv上げがふた昔くらい前程度のマゾさなのも相まって、中々のシビアさなんですよね。バランス調整なんか入ろうものなら、気合入れて作ったキャラが一瞬にして塵と化すこともままある。公式からは「システム的にクラスリセットは不可能」と明言されているので望むこと自体がナンセンスなんですけど、さすがにちょっと根本部分の見直しが必要なんじゃないかな~。ホント勿体ない。クラスリセットが無理なら、せめてレベリング部分をもうちょっと緩和するとか、何かしら手はあると思うんですが…。

今回の情報を見ると、その部分での期待が持てそうなのは↓くらい?

  • 普通のクエストマップにおける平均的なプレイヤーキャラクターのフラストレーションを減らすため、ソロプレイの状況を改善する予定です

うーん、クエ周りのことを言及してるのでちょっと違う気がしますが、このゲームのメインコンテンツがクエ&IDによるレベリングなので、もしかしたら?と。体感ですけどレベリング速度が半分くらいになったら、もうちょっと遊びやすくなるかなぁ…。まぁ素材がとてもとてもいいし、長く続けばROみたいに大胆な緩和も視野に入ってくるでしょうから、それまでは様子見かなぁ。

 

 

 

「懐かしくも新しい。」というのは、ストレートな保守や革新よりもめちゃくちゃ難しいんでしょうねぇ。