読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑多でいこう!

何でもブログのつもりが結局ゲーム主体になったブレにブレていく脳筋的ブログ

ブログ開設4しゅ・・・あ!1ヶ月だった!

そうです、2月は28日まででした。完全に忘れてました。

 

 

 

というわけで、ブログ開設から1ヶ月が経過しました。

祝!1ヶ月経過!よく続いた!よく毎日書いた!頑張った!感動した!

 

毎度の文句ですが、拙い記事をお読み頂いた方々、変わらず読者でいてくださっている方々、そして!新たに!読者になってくださった方!(1名!)

ありがとうございます!ピャー!もう我慢できねぇ!汚物じゃないけど消毒しちゃうぞ!

 

さて、1ヶ月ということで、読者人数とPV数をメモしておこうと思います。

こんな感じでした。

 

  • 読者数・・・11名
  • PV数・・・410

 

これが多いのか少ないのかは比較対象すら分からないのでサッパリですが(少ないでしょうね、ええ)、単純計算すると1日に約15名の方にお越し頂けたことになります。

1日で1番PVが多かったのは2月28日。サムスン事実上解体についての所感からのネトゲ紹介を記事にした日です。

 

hiloshi.hatenablog.com

 

改めて読み返すと「『Tree of Savior』でゲームバランスの話を~~」みたいなこと言ってますね。そんなこと言ってたな~ハハハ。

というか、あのゲームはシステムとニーズが噛み合ってなくて破綻しているので、バランスとはちょっと違うんですよね。何でバランスとか言ってんでしょうねこの人。

まぁでも面白い話なので、書きましょう。そのうち。メモメモ。

 

 

1ヶ月はてなブログでブログをやりながら、色々な方の記事を読んでいて気付いたのは、筆者と読者のコミュニケーションは結構あっさりしてるんだなぁということです。というのも、コメントの応酬があまり見られない。mixiでいう足跡に近いスターを付けるくらい、なのが多いような印象を受けました。

記事についても、やはり知的で濃いものが多い。人生経験が豊富・・・というより、非常に濃い経験をされてきた方が書く体験記の人気がとりわけ高いようで。そういった記事は、感想としては共感だったり衝撃だったり感動だったり、一言で言うならば「分かるー」「すげー」「(´;ω;`)」でしっかり伝わるので、スターで十分なのかもしれません。やはり「共感」なんですかね。分かるー。

むしろ、それくらいゆるーい繋がりの方が居心地はいいのかもしれません。今はとにかく「いつでも誰とでも」繋がっていられる時代。ネットコミュニケーションは依存と言えるレベルで人と人とをコネクトしまくってますので、たまにはあっさりうすあじ!が気持ちいいというのは分かる気がします。

というか、ほとんどの方がTwitterと連携しているので、コメントのし合いをするならそっちでおkなのかも。そっちのがやりやすいですもんね、ささっとポチーできるし。なるほどなー(自己完結)。

 

結局、流れるままに記事を書いてきて、軸も定まっていないままです。日記帳でもなく、ゲームオタな記事でもなく、ゴリゴリの分析批評でもなく、お役立ち!でもなく。私は濃い人生経験をしてきたわけではなく、極度の飽き性でもあるので、敢えて軸を定めないことを軸にしていました。更に、本当に卑下でも謙遜でもなんでもなく、取り柄がないので、一本絞って書き続ける自信がないのです。

とりあえず「毎日書く」という小目標は達成していて、これからも継続していきますが、ある程度的を絞っていくことも、読み手のことを考えると必要なんだろうなぁ・・・難しいですね、ブログって。

 

 

 

まぁまぁ、そんなこんなで『雑多でいこう!』は雑多に続きます。

なんとかやっていこうじゃないか!ってなところで、皆様今月もどうぞよろしくお願いいたします。

 

Hiloshi