読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑多でいこう!

何でもブログのつもりが結局ゲーム主体になったブレにブレていく脳筋的ブログ

『Overwatch』エモート再現おじさんを見て思い出す、私のごっこ遊び

懐かしいなぁ。

 

こんな動画が投稿されていて、記事になってました。

 

www.youtube.com

 

www.gamespark.jp

 

この、なんとも微妙で再現度が絶妙に低めなところがほんわかする。楽しんでるなぁ。心温まるおっさんになりたい。

 

ところで皆さんは、小さい頃「ごっこ遊び」ってやりませんでしたか?私は特撮ヒーローが大好きで、特に仮面ライダーが好きだったのでよくやってました。1人で。ぼっち遊び結構好きな方だったんですよ。私の性格が垣間見えますね。

幼少の頃、仮面ライダーBLACK RXが本当に好きで、フィギュアとかなりきりグッズなんかもよく買ってもらってました。そんでごっご遊びもよくやってました。ベルトからリボルケインを出す練習はかなりやりましたね。決めポーズは多分今でもできると思う。漢字で表すと「一欠」みたいなアレ。

そんな私の「RXごっこ」を悩ませたのは、バイオライダーでした。登場当時は、あの棒立ち撲殺が印象的だったロボライダーを抜いて脳内ダントツトップに躍り出た新フォーム。中二心をくすぐるあいつ(私は小学生でしたが)。

あいつの特徴を知ってる方ならなんとなくお分かりでしょう。そう、ゲル化するんですよね。

ロボライダーとは対照的に敏捷性と変幻性に優れた能力を有しており、最大の特徴は、自身をゲル化することで物理攻撃が効かない他、物理的でない技も柔軟な形状になって回避したり、素の状態でも光線技などを透過する事が可能となっている点である。
また、上記の特徴以外にもウィルスの抗体生成や人間と細胞レベルで同化できたり、RX本編、ディケイド客演時ともに強敵と渡り合った。

ニコニコ大百科「バイオライダー」より抜粋

 非常に魅力的なこの新フォームをどうやって再現したものかと子供なりに悩みに悩みぬいた結果、「あ、これどうやっても無理だ」ということを悟り、それから私の中でのごっこ遊びが廃れていったという哀しい思い出があります。そりゃあね、できるわけないんですけどね?ドラクエごっこやろうぜ!おまえスライムな!形状も真似ろよ!」って言われてるようなもんですよ。仮面ライダーも結局、RXまでしか観ませんでした。確かこれの次は真仮面ライダーとかいうやつでしたっけ?シルエットだけ頭に残ってるなぁ。イナゴっぽい感じの緑々しいやつ。

f:id:hiloshi-t:20170513190719j:plain

思ったよりイナゴだった。違うわ、バッタ?というかこんなおどろおどろしいやつだったっけ…。

 

今や仮面ライダーもコテコテの近未来化でオタ受けもよくなり、一ジャンルを築いてますね。私はあんまり好きじゃないんですが、製作側も大変なんでしょう。時代に合わせて変化していくのはエンターテインメントの性ですから。仮面ライダーとか今やっても絶対売れないだろうしなぁ。

 

 

 

そういえば、日曜朝枠でやってたロボット刑事モノの新作とか出ないかな。ジャンパーソンとか知ってます?