読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑多でいこう!

何でもブログのつもりが結局ゲーム主体になったブレにブレていく脳筋的ブログ

【Overwatch】エイムスムージングとリニアランプ

サイレント追加はやめなさいて。

f:id:hiloshi-t:20170429192013j:plain

 ↑隠し要素かよ。

 

さて、先日来た『Overwatch』のアプデで、しれっと項目が追加されてました。「操作設定」の「アドバンスド」内にエイム・スムージングというスライダーと、同箇所の「照準テクニック」にリニア・ランプが入ってました。

説明を要求する!っつっても仕方ないので、自分で確認してみた結果がコチラ。

 

エイム・スムージング

これはエイム・アシスト強度に関連した項目のようで、右スティック操作時のアシストによる吸い付き速度が変化します。初期値は100。最小は0。

100だと従来通りで、照準をアシストが効く範囲に入れるとぬるーっと動きます。スローになるわけですね。じゃあ0になるとどうかというと、これが無くなります。どういうことかというと、右スティック操作時のアシストが無くなると言えばいいんでしょうかね。

 

右スティック操作時というのがミソで、今までのエイム・アシストって距離が1番近いキャラに対して強制的に効くものだったんですが、これって例えば乱戦時のようにキャラが密集していたり前後に若干ズレて重なっていたりすると、右スティックを動かす度にアシストのせいでグワングワン動いて狙いがしっちゃかめっちゃかになり、逆に狙いづらい面もあったんです。エイム・スムージングが追加されたことで何ができるかというと、捕捉した1キャラをどんな状況でも狙い続けやすくなる、というわけです。左スティック(移動)操作時のアシストは今まで通り効くようなので、一度捕捉した後の右スティックによる微調整がしやすくなる。0にすると完全に無くなってしまうので一長一短ですが、まぁ自分に合った(もしくはキャラごとに合った)数値を見つけないといけませんね。

リニア・ランプ

新たな照準テクニックであるコイツ。ざっくり言うと、少ない操作でより素早く照準が動くようになります。ちょっと傾けるだけでシュッシュッて動きます。指数ランプより速度の上がり方が顕著ですね。

マウサーが有利になるのでは?という意見もちらほら見かけますが、個人的には逆だと思っていて、コントローラでも更に素早いエイムが可能になることでマウサーとの差を縮めたのではないかと。もちろん、より繊細かつ精密なスティック捌きが要求されるわけですが、使いこなすことで更なる上達が見込める…気がする。うーん、でもコントローラならデュアルでいいよなぁ。あれですね、トレーサーとかゲンジとかウインストンとか、あそこらへんの振り向きが重要なキャラだと便利かも。特にウインストンは精密なエイムがあまり必要じゃないので、1番合ってそう。実際のマッチでの検証が必要だな。

 

 

今回の検証結果はあくまで「私が操作してみた体感によるもの」なので、実際の仕様ではちょっと違うかもしれませんが、まぁこんな感じですよってことで。気になる人は練習場なりで確認してみましょう。やれば分かるさ。