読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑多でいこう!

何でもブログのつもりが結局ゲーム主体になったブレにブレていく脳筋的ブログ

『ポケモンGO』デイリーユーザーが減りに減って

f:id:hiloshi-t:20170404200811j:plain

↑THE・右肩下がり

 

海外のリサーチ企業「コムスコア」によると、2016年12月の時点で『ポケモンGO』のデイリーユーザー(DU)が500万人まで減少し、同年6月時点での2850万人と比較すると約8割減ったとのことです。

 

まぁ、なんていうか、まぁこうなるよね。いやね、最初はほんと面白いんですよ。現実世界を歩いてポケモンを集める、っていうのはまさにリアルとバーチャルの融合で、今までにない刺激と感動に満ち溢れてて、大げさにも「ゲームもとうとうここまで来たかー」とか感じてしまうくらいでしたから。

私は1ヶ月ほどガチでやり込み、飽きました。なぜかというと、面白さの底の浅さに気付いてしまったから。その浅さというのは、ポケモンの面白さの核である「収集・交換・育成・対戦」のうち実に「交換・育成・対戦」が無きに等しいという点でした。改めて書くと致命的だな・・・。

 

交換

ありません。oh...。実装予定だそうですが、いつになるやら。というか最初から入れよ?

 

育成

アメを口に詰め込む。フォアグラの養殖かよ!とは言いましたが、うーん、まぁモバイルゲームなのでこの点は賛否両論だと思いますけど、昔からポケモンを知ってる世代としては、やっぱり「戦わせて育成する」方がいいんですよねぇ。愛着も湧きますしね。ただ、実際に戦って育成するとなるとかなり面倒そうなので、この辺りはモバイルゲームとしての落とし所だったんでしょう。

 

対戦

今のところ「ジムバトル」のみ。そのジムバトルもバランスめちゃくちゃ。ラグもひどい。ポケモンの対戦っつったらやっぱり「対人戦」なわけで、まぁなんだ、最初から入れよ?

 

 

 

「実際に歩いて集める」という、ポケモンファンからすれば夢のようなシステムで爆発的ヒットを飛ばした『ポケモンGO』ですが、今のままではユーザーを惹きつけ続けるのは難しいでしょうね。もったいないよホントに!更なるブラッシュアップが待たれるところ。