読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑多でいこう!

何でもブログのつもりが結局ゲーム主体になったブレにブレていく脳筋的ブログ

おっさんゲーマー、空を跳ねる夢を見る

いよいよもってネタ切れ感。あー。

 

 

 

さて、自慢でも何でもありませんが、私は幼少の頃から毎晩のように夢を見ています。「熟睡できてないんじゃね?」と言われることもありますが、寝不足で困ったことは今のところありません。

困ったのは金縛りの多さでしょうか。今でこそほとんどかかることが無くなりましたけど、小中高の辺りは金縛りがマイブームのピークで、当初は恐怖が勝っていたものの、慣れてくると「さぁ今日は何がくるかな何がくるかなー」とママンから頂いた100円片手にガチャポン回す子供のように楽しめるくらいになってました。

 

そして、不思議なことに大体覚えています。さすがに全部を覚えているわけではありませんが、小学生の頃に見た夢を今でも覚えていて話せるくらいには夢記憶力(と勝手に命名しておきます)が高いようです。夢日記なるものを続けるとそんな能力が開花するみたいなことをどこかで見た気がします(前述の金縛りも多くなる・・・らしい)が、書いたことはありません。ちなみに危険なのでしないほうがいいらしいです、夢日記

極稀に現実と勘違いするレベルでリアルな夢を見ることもあります。そして、それは大体明晰夢(夢だと自覚する夢)です。明晰夢なのに現実と勘違いするほどなんですから、一体私の脳みそはどんな構造になってるんですかね。私の高い妄想力想像力は、この夢記憶によって育まれたのかもしれません。

 

 

ここでタイトルに戻るわけですが、私が見た夢の中で1番多いのは、空を跳ぶ夢です。飛ぶのではなく、跳ぶ。ぴょんぴょんするやつ。あ^~

超人的な跳躍力を持って、大気圏に突入するかという勢いでぴょんぴょん飛び跳ねまくる夢を、何度も何度も見てきました。ほらアレですよ、映画「マトリックス」でモーフィアス(ハゲの黒人)が主人公トーマスに力の使い方を教えるためにビル間をぴょーーーーんするやつ(分からない人は映画見てください)。状況は様々で、よく分からんやつから追いかけられてて逃げてるところだったり、単純にぴょんぴょんしまくって楽しんでたり。「なに?私の前世はノミだったの?」と思いたくなるほどですよまったく。それも悪くないか。

 

明晰夢だったことも多々あるんですが、不思議と「飛行する」ことはありませんでした。あくまで「跳ねる」んですよね。私の前世に関係があるのか、はたまた何か願望でもあるのか。前世だったら・・・やっぱりノミですかね。あいつら実はすごいんですよ跳躍力。人間で換算すると東京タワー飛び越えるレベルなんですって。

では、願望なのか。それもなんだか違う気がします。高所恐怖症というわけではないんですが、観覧車なんかに乗ると足がピクンピクンする程度には怖がりです。

 

改めて夢の記憶を辿ってみると、どうも思いっきり高いところから急降下している際に快感というか高揚感というか、そんな類のを得ているようで。睡眠検査でもしてもらったらきっとドーパミン噴出してるんじゃないでしょうか。バンジージャンプやりたい!なんて思ったことないんですけどねぇ・・・。

もしかすると、前世で飛び降り自殺でもしたのかもしれません。もしくは高高度降下低高度開傘がクセになった軍人だったのかも。チーフ!もしかしてチーフだった!?

 ※高高度降下低高度開傘は通称「HALO」です。ほらね?

 

 

 

うーん、こんな記事も夢日記になるんでしょうかね?既に夢記憶力が結構なレベルなので、今更な感じもしますが。

ちなみに昨夜見た夢は、前職の上司から出向先で業務に差し支えまくる嫌がらせを受けて私がブチ切れるというものでした。そんなことする上司じゃなかったんですよ?絵に描いたような素晴らしい上司だったのになぜそんな夢を見たのか・・・ちょっとだけ憂鬱な3月20日の朝。でもいい天気。

 

ちなみに明日は雨模様だそうなので、傘はお忘れなく。

「高高度!降下!低高度!開さァァァァン!」とでも叫びながら傘ぱっぱしてください。