読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑多でいこう!

なんでもかんでも気になったことをつらつらと書きなぐっていきます。

中国、韓国製ゲームの発売を禁止か ほか

ゲーム IT

はい。

朝起きる→朝ごはん→ごろごろ→昼ごはん→ごろごろ→スヤァ→起きる→晩ごはんというThe 自堕落な1日を過ごした結果、今すごく気持ち悪いです。

そういえば、寝過ぎると何で頭痛が襲ってくるんでしょう?教えてGoogle先生!

 

 

www.gamebusiness.jp

 

記事内でも触れられてますが、別に今に始まったことでもなく、PCゲームやモバイルゲームは規制かけられてます。さすが情報規制の本場中国!

別件ですけど、PS4の中国国内リリースが決定した時なんて大変な騒ぎでしたからね。まぁソフトが発禁だらけで同情しましたが・・・。

今回の件については、モバイルゲームの規制をもう少し強化したいという狙いが透けて見えます。というのも、少し前の記事でも触れましたが、中国産のモバイルアプリが世界的ヒットを飛ばしていて、国内で中毒者続出ってんで法の見直しまでしてるんですよ。日本じゃ考えられませんね、基本ゲームのせいにして法的処置なんてしないからなぁ。

在韓米軍による高高度ミサイル迎撃システム設置への対抗策、なんて言われてますが、いい口実になったんじゃないでしょうか。ゲームくらい好きにやらせればいいと思うんですがねぇ、ゲーム大国になれる素質あるのに勿体ない。

 

 

jp.ign.com

 

ようやくか!

まぁ、私が辞めた理由の大きなひとつではありますね、ジム戦。壊滅的に面白くない・・・というか、最適化されてない?ラグがひどくて面白さ云々以前の問題でした。気合で通常攻撃を連打するだけっていう。ポーチポチポチポチポチポチポチポチポチィ!

この際なので言ってしまうと、育成システムも難があるなぁと思ってます。アメ食わせるって!フォアグラ作るんじゃないんだからさぁ。というか、前述のジム戦も合わせると、ポケモンの面白さの核である「収集」「育成」「対戦」のうち2つが明後日の方向に向いちゃってるように思えてならない。

ジム戦については、色々解決策はあると思います。このゲームの面白さ(歩いて集める)の比重を考えると、プレイヤーが介入する部分は極力外してしまっていいんじゃないかと思ってまして。なので、ジム戦はオートバトルにする。あと、レベルバランスがぐっちゃぐちゃなので、最大レベル(CP)の制限を設ける。これだけで多少マシになると思います。

今のモバイルゲームを見ていると、可能な限り操作する部分を省いていく傾向が強いように感じます。オートバトルとかスタミナ大量消費とか自動成長とか。短時間でサクッと遊べるという性質が強まっていると言い換えられますかね。日本人に合ったカタチで進化(?)しているんじゃないでしょうか。

もちろん、全部が全部オートでは何の面白いこともありませんから、面白さの核はしっかり残している。その辺りの見極めは、メーカーも苦心しているところでしょう。その点、『Pokémon GO』はすでに「歩いて集める」という核があるわけで、しかもそれが「実際に歩く」という、ゲームとしては非常に重さのある遊びになっていますから、他をもっと軽くしても問題ないはず。その証拠に、今のこの状態ですら、全世界でこれだけ受け入れられてるわけですからね。

 

 

 

書いてて久々に『Pokémon GO』やろうかなぁと思いましたが、よくよく考えると今は『メビウス ファイナルファンタジー』と『KOF'98 UM OL』、たまに『Cytus』やってるほどなので余裕はないな!残念!

まぁスマホの空き容量の問題もございましてね・・・高品質になるのはいいんですけど、平気でGB超えるからな~。というか、性能的にも私が持つSO-02Eでは限界なのかもしれません。iOS端末に買い換える時が来たのだろうか。