読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑多でいこう!

何でもブログのつもりが結局ゲーム主体になったブレにブレていく脳筋的ブログ

『Nintendo Switch』間もなく発売!・・・の前にこんなアプリが。

予約できてません。ハハッ。

 

 

まぁなんと申しましょうか、当初は

 

「このク◯転売ヤーどもが!」

 

とか思ってたんですけど、よくよく考えると発売当日に「コレだ!コレがやりたい!」というタイトルがなかったので、結果的に良かったのかもしれません。

スプラトゥーン2が発売されたら買いますかね。おそらくその時にはいつものゲーム仲間達も買うことでしょう。それまでにある程度余分に流通してくれればいいんですが。

 

www.nintendo.co.jp

 

 

 

さて、本題に移ります。

本体リリースに先立ってこんなアプリが配信されたそうです。

 

 

www.youtube.com

 

クッパの親バカっぷりにニヤニヤする。

 

この『Nintendo みまもり Switch』は、子供のゲームプレイを保護者がサポートできるモバイルアプリだそうです。

動画で機能見てみると結構ガッツリいってて面白かったので、ちょっと思ったことを。

 

 

1日に遊べる時間を設定して、ゲーム内アラームでお知らせ

うん、これは中々いいですね。

時間を忘れてゲームを遊び続けてしまうことは日常茶飯事。これなら子供も気づきやすいでしょう。

曜日ごとの設定もできるようなので、結構融通が利く作りになってますね。

どうでもいい情報ですが、私が小学生の頃、ゲームは1日30分まででした。高橋名人も真っ青。

タイマーでしっかり計らされ、守らなかった場合は主にケーブルを隠されたり、何度も守らなかった時はケーブルをハサミでチョキンされたりしました。うわァァァァァァ( ゚д゚;)

反省の意をしっかり示すとちゃんと買い直してくれました。今思うと意外にうまいこと管理されていたような気がします。しかしよくグレなかったものだ・・・。

 

アプリからゲーム機を強制スリープに(!)

うはwwwwwwよくつけたなwwwwwwwwwwww

子供の「はぁぁぁぁ~~~~!?」な顔が目に浮かびますぞwwwwwwwwwww

ヘタしたらトラウマになりかねない核弾頭。親への信頼も急転直下。提案したスタッフすごいわ。

まぁこれは公式PVでも言われてますが、あくまで最終手段。そりゃそうだ。こんなこと続けられたらグレるぞ、割とマジで。

 

子供のお気に入りソフトをレポート

月に一度、子供がどのソフトをどれくらい遊んだのか、レポートとして通知してくれる機能。

主に親子の話題作り用といったところでしょうか。そこまでしなくてもいいような気もしますが、中々面白い機能。

 

 

 

あとはWiiWii Uでもあったような、年齢制限やネットワーク周り(特にSNSなど)の設定などもできるようです。

今や持ってて当たり前のスマホですから、親も管理しやすいことでしょう。でもあんまりキツく縛りつけたりしないであげてね!ゲームから学べることもいっぱいあるからね!

 

ずる賢い子供だと親とのスマホ争奪戦が始まりそうですが、それはそれでネタになるかもしれませんねぇw