読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑多でいこう!

なんでもかんでも気になったことをつらつらと書きなぐっていきます。

ポケモンGOは悪くねぇ!

ゲーム

悪くねーんですよ、何も。

 

あ、ちなみに私はもう遊んでいません。

配信後1ヶ月くらいガチで遊び続けた結果、私の中でブームが一気に去りました。

でも凄いゲームだと思います。こういったゲーム外で大きなアクションをユーザーに強いるタイプは、ユーザーに動いてもらうための強い動機付けが必要なんですけど、ポケモンというコンテンツがいともたやすく解決してしまいました。ポケモン強いな~。

 

ところで、ポケモンGOが配信されてからというもの、プレイしながら運転して事故を起こしただの、不法侵入して銃で撃たれただの、「ポケモンGO」に対してとてつもない悪意を感じるような記事やニュースを見かけます。

特に自動車事故。ほとんど全てにおいて「ゲームアプリ」ではなくポケモンGO」とわざわざ名指しで言われてるんですよね。これだけ大きな影響を及ぼしていれば仕方ないのかもしれませんが・・・。

 

しかしもう一度言います、ポケモンGOは何も悪くないんですよ?

悪いのはユーザーです。

 

確かにポケモンGOはそのゲーム性から、いつでも画面を見ていたいという欲求に訴えかけてくる性質を持っています。でも、それは所詮性質でしかありません。

それを遊んでいる人間が自制できていないのが悪いだけなので、ポケモンGO自体に何ら罪はないのです。運転しながらスマホをいじれば危険なのは誰が見ても分かります、自転車に乗りながらでも、歩きながらでも同じこと。

風評被害も甚だしいですね、開発したナイアンティック社のスタッフも頭を抱えていることでしょう(あ、実はこれ作ってるの任天堂でも株式会社ポケモンでもないんですよ)。

 

同じような問題に重課金問題があります。子供が知らぬ間にとんでもない金額を課金したので返金しろ!なんて記事、見たことありませんか?あれは管理できていない親が悪いだけです。開発側に文句を言うのは筋違い。まぁ今は生年月日を入力させるといった対策がされているものが多いですが、それも100%効果を発揮するかというと、微妙なところです。

 

結局は使い手の問題なのです。

ポケモンGOは面白いでしょう、現実にいるかのようなポケモンを実際に捕まえた時のあの興奮は、ハマることウケアイです。

でも、ルールやマナーは守らなくてはなりません。それはゲーム側に強いるものではなく、遊んでいるアナタ自身が守るべきことですよ。

ルールを守って楽しくゲーム!

 

 

・・・あれ?言いたいことがちょっと変わってしまった気がする。まぁいいか。

あとせっかくなので、もうひとつだけ声を大にして言っておきたい。

 

歩きスマホはダメ!ゼッタイ!まじでやめろよ!

 

そこの腰曲がった白髪のおじいちゃん!道のど真ん中でiPad片手にモンスターボールをシュパシュパ投げてないで横に寄って!危ないって!めっちゃ楽しそうだけど!「ホッホw」とか声聞こえてきそうだけど!

 

うーん、時代を感じる光景でした。